最新情報

トピックス

2018/07/30

【製品情報】汎用やに入りはんだ SN100C(032)

注目すべき特性は「フラックスの飛散抑制と、ぬれ性の向上」

SN100C(032)は、はんだ付けの作業性を高め、実装後の仕上がりの良さを実現した汎用タイプの鉛フリーやに入りはんだです。フラックス飛散の低減、ぬれ性向上、溶融速度もスピーディであり、自動機を用いた連続はんだ付けにも対応可能です。また、Cuに限らず、Niに対しても優れたぬれ性を発揮します。

フラックス飛散評価

350℃、380℃、410℃、各温度範囲において、SN100C(032)はフラックス飛散を低減させています。

試験方法

フロー時のはんだ量が確保できない部品の補修として行われる「後盛りはんだ付工程」を想定し試験を実施。350℃、380℃、410℃の各温度において従来品とのフラックス飛散個数を比較し、評価を行った。

試験条件

はんだ材料:SN100C(032)
供給量:6.4mm(線経Φ 1.0mm)
供給速度:20mm/s
試験数:n=5
設定温度:350℃、380℃、410℃

ぬれ性評価

Cu(銅)だけに限らず、Ni(ニッケル)との接合においても、優れたぬれ性を発揮します。

試験条件

合金:SN100C
フラックス濃度:25%溶液
Cu板:(10×30×0.3mm)
浸漬速度:20mm/sec.
浸漬時間:10sec.
浸漬温度:380℃

試験条件

合金:SN100C
フラックス濃度:25%溶液
Ni板:(10×30×0.3mm)
浸漬速度:20mm/sec.
浸漬時間:10sec.
浸漬温度:380℃

はんだ合金の種類と線径

合金は無銀・鉛フリーはんだ「SN100C」、無銀・鉛フリーはんだ「SN100CV」、銀を3%含む有銀はんだ「SN97C」(SAC305)の3タイプがお選び頂けます。
線径は0.3mm、0.4mm、0.5mm、0.6mm、0.8㎜、1.0㎜、1.2㎜、1.6㎜、2.0㎜を設定。

製品についての詳しい情報は「カタログ(デジタル版)」でもご紹介しています。

ニュース

ページの先頭へ戻る