最新情報

トピックス

2018/06/20

SN100CVが「溶接注目発明賞」受賞

tp180620_01jpn

当社が開発した無銀・鉛フリーはんだSN100CVが産業界の発展において注目に値する溶接技術であると称賛され、日本溶接協会より「溶接注目発明賞」が与えられたその授与式が6月13日に東京ガーデンパレスにて行われました。

本発明は、基本組成のSn-Cn-NiにBi及びGeを加えた鉛フリーはんだ合金で、はんだ接合後の高温状態に於いても接合強度は低下せず、高い信頼性を有することに加え、Sn-Cn-Ni組成に比べ融点も低いことから、電子機器の接合は勿論のこと、大電流が流れるはんだ接合部を有する機器や高温状態に曝される機器等に幅広く応用が可能。さらに高価な銀を含んでいないため、コスト削減による産業界への貢献、低温実装による低炭素化社会の推進など、本発明の技術貢献は優れた価値として高い評価を得ています。

この受賞を機に一層の努力を行い、当社の製品をより多くの実装に寄与していきたいと考えております。

tp180620_02jpn

tp180620_03jpn

tp180620_04jpn

tp180620_05jpn

・鉛フリーはんだ合金「SN100CV」の特長は「デジタルライブラリー」でご紹介しています。

・鉛フリーはんだ合金「SN100CV」:「最新カタログ

ニュース

ページの先頭へ戻る