鉛フリーソルダリング

アルミ用鉛フリーはんだ

ALUSAC-35™(アルミ用鉛フリーはんだ)

電解腐食に強い特性を備えたアルミ用はんだ

アルミと銅の接合は、接合部に電解腐食(ガルバニック腐食)が生じることから、これまで困難とされてきました。 一般的な鉛フリーはんだを用いても接合は可能ですが、時間の経過とともに腐食が進み強度低下を招いてしまいます。
当社が開発したアルミ用鉛フリーはんだ「ALUSAC-35」は電解腐食に強い特性を備えており、長期的に接合強度を保持します。

アルミワイヤハーネスと銅端子の接合

太線ケーブルになるとカシメでは強度不足!
はんだ付けによる確実な接合を推奨します。


アルミ線コイルとコミュテータの接合

近年量産が進んでいるアルミ線
モーターコイルにもご活用頂けます。


SUPERIOR No.1261(フラックス)

アルミはんだ付け用に開発された専用フラックス

アルミの強力な酸化被膜を除去する、はんだ付け専用フラックスです。ALUSAC-35を用いたはんだ付け法は、この専用フラックスを併用したやり方と、フラックスを用いずに超音波はんだごてを用いた接合方法、その両方に対応しています。

ページの先頭へ戻る