ブレイジング

アルミ接合用はんだ

SN1819 (MAL)(アルミ用はんだ)

SN1819(MAL)はすぐれた浸透性と耐電解腐食性を備え、Sn / Znはんだと同等の継手強度を持ち、純アルミ合金と銅を容易にはんだ付できる‘ぬれ性’の良いフラックスを組合わせたユニークなアルミ用ヤニ入りはんだです。
SN1819は、高純度のSn-Pb-Agで構成される全く新しい特許合金のひとつです。本品は低温で溶融し、作業性においても優れています。

特長
  1. アルミ及びアルミ合金のはんだ付が容易かつ正確にできます。
  2. 電解腐食に対して大幅に改善されています。
  3. アルミとアルミ合金・異種金属に対して流れ性が良く、優れた浸透性を備えています。
  4. ニークな4芯フラックスが入っており、別にフラックスを必要としません。
  5. Bi-Zn-Cd-Alを含有していないため、一般的なはんだに十分マッチします。
  6. ステンレス鋼を含むすべての金属のはんだ付が可能です。
  7. こてはんだ付でもガス加熱でもフラックスの効果は変わりません。薄板やワイヤーは電気はんだごてやヒーター、オーブン、誘導加熱装置、赤外線ヒーティング、抵抗ヒーティング等で直接はんだ付ができます。
サイズ(線径 : mm) 1.0 1.6 2.4

フラックス含有量 : 2.8重量%

ページの先頭へ戻る