ISO品質・環境

ISOへの取組

日本スペリア社はISO9001及びISO14001に全社をあげて積極的に取り組んでおります。

ISO9001 (品質マネジメント)

品質方針

顧客の要求に適合した製品を、法を遵守し、迅速かつ経済的にそしてISO14001の方針をも加味して生産する仕組みを構築し、継続的な改善により顧客満足を達成する。

品質目標

商品の高品質・低価格・短納期を目指し、顧客満足度の向上を図る。

  • ISO9001:2008に従った品質マネジメントシステムを構築し、維持する。
  • 当社の品質組織全ての階層は、品質マネジメントシステムに従った品質活動を行う。
  • 顧客要求事項及び法令・規制要求事項を満たすことの重要性を全事業所に周知する。
  • 当社の品質組織のもとで、品質活動にかかわるすべての人は、この品質方針を遵守する義務を負う。
  • この品質方針を達成するために「年度目標」を別に定める。
  • また、適切性の持続のために、この品質方針をレビューする。

制定:2004年6月 見直:2016年5月
株式会社日本スペリア社 代表取締役 西村 哲郎

品質への取り組み

より優れた製品を求めて私たちの挑戦は続きます。

日本スペリア社の製品は、これまで多くの企業にご利用いただき、高い評価を得てまいりました。しかし、今後ますます多様化・高度化するニーズに応えるためには、さらなる企業努力が必要であることは言うまでもありません。私たちは、製品の「信頼性」を第一に掲げ、お客様が求める品質を環境への配慮とあわせてご提供できるように、顧客満足度の向上に努めてまいります。

ISO品質・環境

ページの先頭へ戻る