最新情報

展示会

2018/05/31

日本スペリア社 製品技術説明会 @ DMM.make AKIBA 開催のご案内

1998年、この日本において鉛フリーはんだが世界で初めて量産に使用されました。 それ以後、さまざまな材料や実装工程が検討され、ものづくりの現場で成功と失敗を繰り返しながら鉛フリーはんだ付けへの理解が深められてきました。この一見、単純かつアナログ的でありながら多くのノウハウが蓄積された材料と工程が、これまでの日本、世界のものづくりを支えてきました。

そのはんだ付けも転換期を迎えつつあります。国内に実装現場が少なくなってきていることから、設計、生産技術、品質保証に携わる方々のはんだ付け実装品質に関する理解が年々薄まっているようです。事実、「付いている様に見えるが、実際良いかどうか分からない」といった不安の声を多く耳にします。この状況を鉛フリー化がスタートした20年前に想像していた人は、ほとんど居なかったのではないでしょうか。

当社は鉛フリーはんだ技術の立ち上げ当初から材料技術、実装技術、信頼性の最先端で、世界に向けた環境貢献型の高信頼性はんだ材料の開発とサービスに従事してまいりました。その原点は、如何なる環境下でもお客様が安心して製品開発、量産できる製品、サポート体制を実現したいというブレない想いにあります。

本説明会では難しく、とっつきにくい材料学のお話は致しません。「実は、はんだづけのここに困っていて…」という方が理解を深められるように、当社の材料を通じてはんだ付けのノウハウの「美味しいところ」を分かりやすくお伝えする場にしたいと考えています。

( テーマの詳細につきましては、近日中に改めてご案内させて頂きます )

【お申込み方法】

(1)エントリーページを開いて下さい(クリックすると開きます)
(2)必要事項をご記入下さい
(3)「お問合せ内容」の「製品説明会への参加申込」に必ずチェックを入れて下さい
(4)ご記入いただいた情報を「送信」して完了です

※ 定員は40名(先着順)となっております。

会 期 2018年7月6日(金)
時 間 開演14:00 ~/閉演16:30(予定) 閉演後に懇親会を予定しております
参加費 無料
定 員 40名 (定員となりました)
会 場 DMM.make AKIBA 内 F3ルーム
所在地 東京都千代田区神田練塀町3富士ソフト秋葉原ビル

ニュース

ページの先頭へ戻る