最新情報

展示会

2018/05/30

出展案内 JPCA 2018(実装プロセステクノロジー展)

株式会社日本スペリア社は2018年6月6~8日に東京ビッグサイトで開催される「JPCA Show 2018 / 実装プロセステクノロジー展」に出展致します。

今回も鉛フリーはんだ製品を多数展示予定で準備を進めておりますが、数ある展示物の中でも「見所」となる3種類の新製品について、ひと足早くご案内致します。

SN100C(032)
汎用鉛フリーやに入りはんだ

はんだ付けの作業性と実装後の仕上がりを高めた汎用タイプの鉛フリーやに入りはんだです。フラックス飛散の低減、ぬれ性の向上、溶融速度もスピーディで自動機を用いた連続はんだ付けにも対応。Cu(銅)に限らずNi(ニッケル)に対しても優れたぬれ性を発揮します。

SN100CV P608 D4
完全ハロゲンフリー鉛フリーソルダペースト

当社独自のフラックステクノロジーによりボイドの低減を実現した完全ハロゲンフリータイプの鉛フリーソルダペーストが登場。ハロゲン入り同等のぬれ上がり性、安定した連続印刷性、サイドボールの抑制など実装面でも際立った特性を備えています。

NS-F851
フローはんだ付用ポストフラックス

鉛フリーはんだ対応のポストフラックス。はんだ切れが良好で、ブリッジの発生を抑制する働きに優れており、フローはんだ付けにおいて確実な実装に貢献する製品です。ぬれ上がり性もよく、確実な実装を可能にします。

そして大きな話題がもうひとつ!

ボビンレスはんだ
BOBBINLESS × DMM. make AKIBA

使用後に廃棄物となる「ボビン」をなくしたお馴染みの「ボビンレスはんだ」は、あの「 DMM.make AKIBA」と共同展示! 「DMM.make AKIBA」においてボビンレスはんだが実際に採用されていることから、今回のコラボレーションが実現しました。新形状へと刷新中の「新治具」の公開、100g巻きミニボビンレス専用のユニークなケース「豚型ケース」の初展示などを予定しています。

それから、さらに!!
今回の展示会では当社の新しいスタッフが新製品のプレゼンテーションを行います。
人間ではありません。ロボットです!!

ロボットによる新製品のプレゼンテーションは、一体どんな感じの仕上がり(クオリティー)なのか?
気になった方は、ぜひ「東4ホール」(4C-13)日本スペリア社ブースへお越し下さい。

会 期 2018年6月6~8日
会 場 東京ビッグサイト
ブース 東4ホール 4C-13 (出展場所がご確認頂けます
所在地 東京都江東区有明3-11-1

ニュース

ページの先頭へ戻る